トップへ » 生涯の健康な歯のために » 予防歯科

生涯の健康な歯のために

予防歯科

「毎日歯みがきをしているのに、虫歯ができてしまった」「歯ブラシがうまくあたらなくて汚れが残ってしまう」このように、歯のお手入れに関することでお困りの方はいませんか?

虫歯や歯周病を防ぐには、予防歯科が一番の近道です。予防歯科とは、口腔内の健康を維持することを目的とした歯科診療です。お口の中が健康になれば、虫歯や歯周病にはなりません。虫歯の治療をしてもしっかり歯を磨いても虫歯ができやすい方は、予防歯科で大切な歯を守りましょう。

こだわりの予防歯科

予防歯科訪問診療をしていると、お口の中に汚れがたまり、虫歯や歯周病の方が多いと感じます。そんな方に口腔ケアを数回行うと、表情が明るくなって元気を取り戻していくのです。

厚生労働省の調査によると、日本人の80歳の残存歯の平均は、28本あるうちのわずか6.8本。このデータからも、80歳になっても20本の歯を残すには、口腔ケアがいかに大切であるかを実感しています。

歯と全身の健康を守る予防歯科
当院では、歯のクリーニングやPMTC、ブラッシング指導やフッ素塗布、定期検診などの予防歯科メニューをご用意しています。また、健康への意識を高めていただくための健康指導(高次人間ドック、ミネラルバランス測定、栄養指導など)も行っています。

予防歯科や定期検診を受けることで、お口の中の環境が安定し、虫歯や歯周病などを予防してくれます。また、虫歯や歯周病の早期発見・治療ができ、治療中の痛みが軽くなり、治療期間も短縮できます。

一人ひとりに合った健康ライフをサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。

【ワンデーペリオ】1日で終わるスピード歯周病治療

ワンデーペリオ皆様は歯周病の治療は時間がかかるのでは_?と思っていませんか?実際保険診療での歯周病治療は、軽度の歯周病・歯肉炎でも3回〜4回ほど来院しなければなりません。当院の治療法「ワンデーペリオ」は、軽度な歯周病・歯肉炎の場合たった1日で治療が終わりますので、歯周病治療のために数か月も通院する必要がありません。

ワンデーペリオとは、わずか1回の治療でお口の中にある細菌のほぼすべてを取り除くことができる、画期的な治療法です。治療期間はたった1日。だからワンデーペリオ(1Day Perioment)なのです。

この治療法の最大の強みは、痛みがなく、しかもたった1度の治療でお口の中の環境が整うこと。これを実現させているのが殺菌水を用いた超音波スケーラーです。

この強力な殺菌水「ポイックウォーター」で歯周ポケットの内側を洗浄しますので、高い治療効果が期待できます。歯周病が気になり短時間で治療を終えたい方は、ぜひ一度ご相談ください。(ただし、この治療は、自由診療になっております。料金表でご確認ください。)

お口の中の細菌を死滅させる「殺菌水」

poic water 1.jpg虫歯や歯周病は、細菌(虫歯菌や歯周病菌)が引き起こす口腔内の感染症です。お口の中の汚れは歯みがきや歯のクリーニングで落とせても、細菌まで除去することはできません。

ここ数年、細菌を死滅させることができる治療法として注目されているのが、強力な殺菌水「ポイックウォーター」です。これは、強力な殺菌効果がある体に優しい殺菌水です。

お口に含んでうがいをするだけで、虫歯や歯周病、口臭の原因となる細菌が30秒程度で死滅します。通常は歯周病治療と併用しますが、軽度の歯周病であれば、ポイックウォーターでお口をすすぐだけでも十分に効果が期待できます。

ポイックウォーターの使い方
1日3回、キャップ1杯分のポイックウォーターをお口に含み、30秒程度うがいをするだけです。食塩と水を電気分解して作ったお水ですので、体に害はありません。塩素の臭いが気になる方は、お水で軽くお口をすすいでも大丈夫です。体にやさしいお水ですので、年齢を問わず使用できます。

新型インフルエンザ予防効果
ポイックウォーターには、いかなる細菌・ウィルスに対しても高い殺菌力があります。日本食品分析センターが殺菌力試験をしたところ、ポイックウォーターを種々の細菌・ウィルスに対して60秒間反応させたところ、ほとんどが死滅したことが明らかになりました。

ポイックウォーターは、口をすすぐだけの簡単さで年齢問わず利用できることから、お口と体の健康を守るお水として、注目されています。

アマルガム除去で全身の健康を守ります

アマルガム除去お口を大きく開けて、奥歯を鏡に映してみてください。保険で作った銀色の詰め物や銀歯がありませんか?この詰め物は「歯科用水銀アマルガム」と呼ばれる水銀を含んだ化合物です。近年、アマルガムから溶け出した水銀が、体に悪い影響を与えるとして「アマルガム除去」の動きが高まっています。

アマルガムとは、奥歯の詰め物などに使われる歯科用素材の一つで、水銀・銀・スズ・銅・亜鉛などの有害物質を含んでいます。中でも強い毒性がある水銀が全体の40~50%近くを占め、それが口腔内で溶かされると、金属アレルギーやアトピー性皮膚炎、不定愁訴などの全身症状を引き起こすと言われています。こうした健康被害を避けるために、歯科用水銀アマルガムの詰め物を取り除く処置が「アマルガム除去」です。

アマルガムはなぜ危険なのでしょうか
アマルガムは変質しやすく、治療を終えてから3年ぐらいで劣化が始まり、10年後には全体の約73%が減少するといわれています。唾液で腐食したり溶かされたり、あるいは噛み合わせたときの摩擦熱で蒸発すると、気づかないうちに体内に吸収されていきます。ところが水銀は、一度吸収されると体外に排出されることがありません。腎臓や肝臓、脳などに蓄積されていき、やがて慢性症状を引き起こします。

歯肉炎や歯ぐきの黒ずみ、もしかしたらアマルガムの影響かもしれません
最も顕著な症状が、歯や歯ぐきの黒ずみや歯肉炎、唾液過多、アトピー性皮膚炎、金属アレルギーなどです。またアマルガムは、お口の中の唾液や果物、野菜、コーヒー、お茶などに触れると腐食するため、歯と詰め物の間に隙間ができ、そこから虫歯になることも少なくありません。さらには水銀に神経を麻痺させる作用がある上、痛みが伝わらないため、虫歯が悪化しても気付かないこともあります。

<アマルガムが引き起こす体の症状>
金属アレルギー / アトピー性皮膚炎 / 掌せき膿胞症 / 肩こり / 腰の痛み / 背中の痛み / 偏頭痛 / 鼻づまり / 目の重み / 股関節の痛み / 足の痛み / 首筋のこり / 腹痛 / めまい / 冷え性 / 不安感 / イライラ など

医療先進国のスウェーデンやイギリスでは胎児にも悪い影響を与えるとして、妊婦や小児にアマルガムの使用を控えるように警告しています。

万全の体制でアマルガム除去に挑みます

アマルガム除去アマルガムを除去するときは、処置の仕方を間違えると水銀が飛び散り、かえって体に悪い影響を与えます。当院では、安全かつ確実な処置をするために、ラバーダムでお口の中の粘膜を保護してから処置します。さらに、バキュームで金属片や細菌汚染物質を素早く吸引するなど、万全の体制で挑みます。(安全なアマルガム除去は、いろいろな設備及び技法が必要になる為、保険診療での取り扱いは行っておりません。料金表でご確認ください。)

歯と全身の健康を守るために、メタルフリー素材をご提案します
アマルガム除去昨今では日本人の健康意識が高まり、体にやさしい歯科素材を望む声が増えてきました。そんな中、アマルガムに代わって注目されているのが、白くて目立たないメタルフリー素材です。当院では、ジルコニア・オールセラミックスやセラミック、ハイブリッドセラミックなど、金属を含まない素材を使った治療をご提案しています。患者さんのご要望に合わせたメタルフリー素材をお選びいただけますので、以前詰めた銀歯や金属アレルギーが気になる方は、ぜひご相談ください。

2013年10月「水銀に関する水俣条約」が承認され、水銀の輸出や水銀を含んだ製品の販売が禁止されました。これを受けて日本歯科医師会では、歯科医師に向けて、今後は歯科用アマルガムの廃絶に向けて取り組むことを通達しています。

当院の予防歯科メニュー

歯みがきのコツが身につく【歯みがき指導】予防歯科メニュー
歯ブラシの持ち方や動かし方をはじめ、一人ひとりに合った歯みがき指導を行っています。自分では気づかなかった磨きグセを知ることで、歯みがきのコツが身につきます。

歯の汚れをきれいに取り除く【スケーリング】予防歯科メニュー
毎日の歯みがきでは落としきれない汚れを除去する、歯科衛生士が行う歯のクリーニングです。専用器具を使い、歯ぐきや歯周ポケット(歯と歯ぐきの間の溝)の内部に付着した歯垢や歯石を取り除きます。歯肉を引き締め、虫歯や歯周病を予防します。なお、汚れの再付着を防ぐためにも、3~4か月に一度の定期的な受診をおすすめします。

プロが行う本格的な歯のクリーニング【PMTC】予防歯科メニュー
PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは、歯科衛生士が行う本格的な歯のクリーニングです。シリコンゴム製の専用器具を使い、歯の表面、歯と歯の間に付着した汚れを取り除いていき、仕上げにペーストで1本1本磨きあげます。歯の表面が滑らかになるのでプラークの再付着を防ぎ、虫歯や歯周病、口臭予防の効果があります。


トップへ » 生涯の健康な歯のために » 予防歯科


コールバック予約

PAGE TOP