トップへ » 特徴的な取り組み » 健康指導 » 簡単でリスクのない健康診断「高次人間ドック」

簡単でリスクのない健康診断「高次人間ドック」

高次人間ドック当院では、血管年齢や脳の状態を測定する装置を使った高次人間ドックを実施しています。高次人間ドッグとは、通電式健康スキャナー「SKY-10 ES」を使って全身の健康状態を調べる簡易健康診断です。

検査は、6か所の電極から全身に微弱電流を流して健康状態を測定します。わずか5分で測定でき、測定データからは、免疫力や血管年齢、やホルモン組織、脳や自立神経の状態などがわかり、結果を3D画像で確認することができます。

定期的に測定すれば体の変化を知ることができ、今後発症が予測される病気などを未然に防ぐことができます。健康診断を受けたくても病院まで行く時間がない、簡単に検査を受けたいという方は、お気軽にご相談ください。

<測定できるデータ>
身体組成 / 血管年齢 / 自律神経 / 免疫力 / 消化器 / 脳 / 心血管 / 酸化ストレス度 / ホルモン組成 / 呼吸器 / 一般代謝 / 尿生殖器

通電式健康スキャナー「SKY-10 ES」
SKY-10 ESは、ロシア(旧ソ連)連邦宇宙局が宇宙飛行士の健康管理のために開発した健康測定装置です。その後、フランスのDr.アルバート・マーレク博士とアメリカのジャクソン記念病院によりさらなる研究・開発が進められ、現在では世界中の医療機関で導入されています。


トップへ » 特徴的な取り組み » 健康指導 » 簡単でリスクのない健康診断「高次人間ドック」


コールバック予約

PAGE TOP