トップへ » 治療について » ホワイトニング

歯を削らずに自然な美しさと白さを取り戻すホワイトニング

ホワイトニング

「歯のくすみが気になる」「歯を削らずに白くしたい」こうした、歯の変色やくすみでお悩みの方はいませんか?歯の色の変色やくすみがあると、顔色が悪く見えて、周りの人に不健康そうな印象を与えてしまいます。

こうした方におすすめしたいのが、歯を削らずに自然な美しさと白さを取り戻すホワイトニングです。

歯を削らずに白くする

ホワイトニングこれまで、歯のくすみや黄ばみは、歯の表面を薄く削って白くしていました。こうした治療に代わり、歯を削らずに白くする方法がホワイトニングです。ホワイトニングとは、薬剤の力で歯を白くする治療法で、歯の表面にホワイトニング剤を塗布し、内部に浸透させることで白くします。

歯の黄ばみや変色、スケーリングやPMTCでは落とせないお茶やカレーなどの着色汚れやタバコの汚れまで落としてくれます。治療後は、つやのある自然な白さと美しさになります。

<ホワイトニングのメリット>
・歯を削らずに白くすることができる
・お好みの白さに加減できる

<ホワイトニングのデメリット>
・時間が経過すると元の色に戻るので、定期的な施術が必要
・ホワイトニング剤が歯にしみることがある

ホワイトニングの種類

ホワイトニングの種類は3タイプあり、1回で効果が現れるものから数週間かけて徐々に白くしていくものまで、それぞれ特徴があります。ただし、時間の経過とともに元の色に戻る後戻りがありますので、より効果を高めるには、複数の治療方法の併用がおすすめです。

●歯科医院で行うオフィスホワイトニング
●自宅で行うホームホワイトニング
●オフィスとホームを組み合わせたデュアルホワイトニング

当院では、自宅で簡単にできるホームホワイトニングをご提供しています。

ホームホワイトニング
ホワイトニングホームホワイトニングは、場所や時間を選ばず、お好きなときにご自宅でできるホワイトニングです。歯の表面にホワイトニング剤を塗り、専用装置で光をあてます。薬剤が歯の内側に浸透していきますので、2~3週間後には自然で健康的な白さとなります。

ホワイトニング剤はマニキュアタイプですので、簡単に使用でき、刺激が少ないので歯を痛めることもありません。また、使用期間を調整することで、お好みの白さに合わせることができます。比較的後戻りが少なく、効果はおよそ3~4か月持続します。

当院で扱っているホームホワイトニングはマウスピースを製作しませんので、ご家族揃ってお使いいただくことができます。

<ホームホワイトニングのメリット>
・好きな場所、好きな時間にできる
・好みの色に調整できる
・歯にダメージを与えない
・専用装置を購入することで、ご家族揃ってホワイトニングができる

<ホームホワイトニングのデメリット>
・白くなるまでに時間がかかる
・後戻りがあるので定期的な施術が必要

ホワイトニングを受ける前の注意

ホワイトニングホワイトニングは気軽に受けられる治療ですが、健康状態によっては施術できない場合があります。虫歯や歯周病があると歯を痛める恐れがあり、妊娠中あるいは授乳中の方、アレルギー体質の方は、体に悪い影響を与え兼ねません。ホワイトニングを受ける前に、必ず医師とご相談ください。

<ホワイトニングに適さない方>
・虫歯や歯周病がある
・妊娠中や授乳中の方
・アレルギー疾患をお持ちの方

ホワイトニングの効果があまり期待できない方
先天性の歯の変色や人工歯など、歯の状態によってホワイトニング効果があまり得られない場合があります。施術を受ける前に、歯科医師にご相談ください。

<ホワイトニングに適さない歯>
・生まれつき変色している歯
・被せ物・詰め物など人工の歯
・神経を取った歯
・抗生物質の影響でグレー・茶色に変色している歯

歯ぐきの美白【ガムピーリング】

ガムピーリング口元の印象を決める要素として、まず綺麗な白い歯が挙げられますが、実は歯ぐき(歯肉)もその人の印象を大きく左右するとても大切な要素です。白く美しい歯は、健康なピンク色の歯ぐきにより一層輝きます。ですから、歯を綺麗に治療しても歯ぐきの色で悩んでいる患者さんが沢山いらっしゃいます。

<歯肉が黒くなる原因>
・メラニン色素の沈着
・歯科用金属による色素沈着
・歯の根っこ(歯根)の色が透けている

その中で、「メラニン色素の沈着」による場合にガムピーリングが適応できます。
歯ぐきの色が黒ずんで見えたり茶色いのは、メラニン色素が沈着するからです。メラニン色素が沈着する原因は、タバコや食品などの刺激、または歯周病によって起こります。当院では専用の薬剤を使用し、麻酔の必要や出血の危険もなく短い時間のケアで見違えるようなピンク色の歯ぐきに戻します。

その他の原因の場合はガムピーリングでは戻すことができないので、それぞれに適応する治療をおこないます。


トップへ » 治療について » ホワイトニング


コールバック予約

PAGE TOP