トップへ » 治療について » ホワイトニング » 歯ぐきの美白【ガムピーリング】

歯ぐきの美白【ガムピーリング】

ガムピーリング口元の印象を決める要素として、まず綺麗な白い歯が挙げられますが、実は歯ぐき(歯肉)もその人の印象を大きく左右するとても大切な要素です。白く美しい歯は、健康なピンク色の歯ぐきにより一層輝きます。ですから、歯を綺麗に治療しても歯ぐきの色で悩んでいる患者さんが沢山いらっしゃいます。

<歯肉が黒くなる原因>
・メラニン色素の沈着
・歯科用金属による色素沈着
・歯の根っこ(歯根)の色が透けている

その中で、「メラニン色素の沈着」による場合にガムピーリングが適応できます。
歯ぐきの色が黒ずんで見えたり茶色いのは、メラニン色素が沈着するからです。メラニン色素が沈着する原因は、タバコや食品などの刺激、または歯周病によって起こります。当院では専用の薬剤を使用し、麻酔の必要や出血の危険もなく短い時間のケアで見違えるようなピンク色の歯ぐきに戻します。

その他の原因の場合はガムピーリングでは戻すことができないので、それぞれに適応する治療をおこないます。


トップへ » 治療について » ホワイトニング » 歯ぐきの美白【ガムピーリング】


コールバック予約

PAGE TOP