睡眠時無呼吸症候群治療-学園都市の痛みの出にくい歯科・歯医者|幸田歯科医院

お電話でのお問い合わせ

【月・火・水・金・土】9:00-12:00
【月・火・水・金】16:00-19:00
【休診日】木曜・日曜・祝日・第2、4土曜日

インターネット予約
お電話でのお問い合わせ

【月・火・水・金・土】9:00-12:00
【月・火・水・金】16:00-19:00
【休診日】木曜・日曜・祝日・第2、4土曜日

インターネット予約

睡眠時無呼吸症候群治療

眠っているときの呼吸を楽にする

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群は、眠っているときに空気の通り道(気道)が塞がれて一時的に呼吸が止まる症状です。無呼吸の原因には、太っているため気道が圧迫されている、もともと気道が細いなど、いくつかの要因がありますが、眠っている間に起きるため、自分ではコントロールできません。

睡眠時無呼吸症候群治療の一つとして、マウスピースを装着して睡眠中の気道を確保する方法があります。気道が広がることで呼吸が自然になり、睡眠中の無呼吸やいびきを抑えてくれます。

ただし、あごのラインが細くて気道が狭い方など、マウスピースでは改善できない場合もありますので、一度ご相談ください。当院で検査もおこないます。

ソムノデントによる治療は保険適用外で全額自己負担となりますが、一般の治療で使われるマウスピースよりも効果が期待できます。(※¥150,000+税)