«  2016年8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年8月 8日

8月11日(木)~14日(日)迄、夏期休診させて頂きます。 急病による対応については、神戸市休日診療所にて対応して頂きます。

住所 神戸市中央区三宮2-11-1
センタープラザ西館5F 509号室
☎(078)ー331-8099

受付時間・診療時間

受付時間 09:30~14:30
診療時間 10:00~15:00



なお、専用駐車場はありません

御迷惑御おかけしますが、よろしくおねがいします。





2014年12月11日

こんにちは、師走になり忙しい時期になりましたね!

皆さんどのように、お過ごしでしょうか



今日は、ボツリヌス治療についてお話しさせて頂きます。




ボツリヌス治療とは、ボツリヌス(毒素)菌を、薬として活用する治療法です。



この薬を、直接筋肉に注射して筋肉の動きを緩めるように作用します。

だいたい平均で6ヶ月間持続できるとされてます。



では、どのような症状が起こった場合の治療方法なのでしょうか?



1、顔面やまぶたのピクつきを治す。(顔面けいれん)

2、首の曲がりや傾き、ずれを治す。(痙性斜頸)

3、頑固な頭痛や肩こりを治す。

4、頑固な腰痛を治す。

5、五十肩や膝の痛みを治す。(肩関節周囲炎と膝関節炎)

6、シワを取ったり、多汗症を治す等があげられます。



歯科での応用としては、



1、歯ぎしり、かみしめ、顎関節症やそれらから伴う頭痛

2、ガミースマイル(笑ったときに上唇が上がり、歯ぐきの大部分が見えてしまう状態です。

3、口角下垂や梅干し皺に対してです。



気になる方は、一度お試しあれ!





2014年11月27日

もうすぐ師走ですね、皆さんお忙しい時期になってきましたが、お風邪等引かないようにしてくださいね!



今日は、ヒアルロン酸注射について少しお話ししたいと思います。



歯科で、ヒアルロン酸注射を応用できる範囲は、Eラインの獲得・上下唇皮膚部陥凹・口角挙上・リップ形成(エッジ『輪郭』付与・キューピッドボウ・アヒル口)・リップリフレッシュ・マリオネットライン・歯の間の隙間になります。









例えばこんな方にオスス目です



義歯からインプラントにしたら、義歯床の裏打ちが無くなった分、陥凹した感じがする。



矯正治療後、歯周治療後に、歯の間の歯茎がやせて隙間ができてしまった



歯周病の進行により、口唇皮膚部がたるみ、誤って咬んでしまいやすくなった。



矯正治療後、さらにE-ラインを明確に獲得したい。



リップの形を整えたい。形はあまり変えずに、うるおい感だけを付与したい。



一度、お試しください。


2014年11月13日

皆さん、肌寒くなってきましたがどうお過ごしでしょうか

風邪を引きやすい季節になりましたが、どのような対策をとっていますか?



僕は、医科歯科連携の講習会のときに内科の先生に教えて頂いた方法で予防しています。



それは、ビタミンCオリーブの葉のエキスのサプリメントを飲むようにしています。



下記は、参考図書です。



 







 ある内科の先生は、診療で抗生物質は投薬するが、自身では抗生物質は飲まないそうです。

そもそも抗生物質は、細菌には有効ではありますが、ウイルスには効きません。。。


また、抗生物質乱用は、耐性菌を作ってしまう事もあるからです。



また、インフルエンザの予防接種もしません。





予防接種したからといって、インフルエンザにかからないという保証もなく、患っても軽症ですむというデータ等存在しないからです。



下記は、参考図書です。





それどころか予防接種のワクチンには、有害な物が多く含まれているので健康の害の方が多いとも言われているからです。



また、僕は以前このブログでご紹介さして頂いた殺菌水(パーフェクトペリオ)での洗口とアロマセラピーの先生から教えて頂いた方法(マスクにティートリーの精油を数滴をつける)をしています。




下記は参考図書です。









もし、風邪を引いたとしても高濃度ビタミンCを2日点滴するようにしています。



少しは、参考になりましたでしょうか。


日々寒くなってきています、皆さんお体には気をつけてください。

また、受験生がおられるご家族の皆さん、十分に健康管理に気をつけてあげてください!





皆さん、肌寒くなってきましたがどうお過ごしでしょうか

風邪を引きやすい季節になりましたが、どのような対策をとっていますか?



僕は、医科歯科連携の講習会のときに内科の先生に教えて頂いた方法で予防しています。



それは、ビタミンCオリーブの葉のエキスのサプリメントを飲むようにしています。



下記は、参考図書です。



 







 ある内科の先生は、診療で抗生物質は投薬するが、自身では抗生物質は飲まないそうです。

抗生物質乱用は、耐性菌を作ってしまう事もあるかららしいです。



また、インフルエンザの予防接種もしません。





予防接種したからといって、インフルエンザにかからないという保証もなく、患っても軽症ですむというデータ等存在しないからです。



下記は、参考図書です。





それどころか予防接種のワクチンには、有害な物が多く含まれているので健康の害の方が多いとも言われているからです。



また、僕は以前このブログでご紹介さして頂いた殺菌水(パーフェクトペリオ)での洗口とアロマセラピーの先生から教えて頂いた方法(マスクにティートリーの精油を数滴をつける)をしています。




下記は参考図書です。









もし、風邪を引いたとしても高濃度ビタミンCを2日点滴するようにしています。



少しは、参考になりましたでしょうか。


日々寒くなってきています、皆さんお体には気をつけてください。

また、受験生がおられるご家族の皆さん、十分に健康管理に気をつけてあげてください!





2014年10月23日

だんだん寒くなってきましね!皆さんお風邪も引かずに過ごされていますでしょうか
前回まで、デンタルエステについてお話なせて頂きましたが、ピーリングについてもう少し詳しくお話しさせて頂きます。


ピール「peel」とは英語で「皮をはぐ、むく」という意味です。

言葉のイメージは強烈ですが、実際に肌をはぐわけではありません。


ピーリングとは、古くなった角質層を様々なアプローチで取り除き、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を促し、肌本来の自然な美しさを取り戻すための方法のこと。

ではピーリングで促されるピーンオーバーとは何でしょう
ターンオーバーとは皮膚が新しく生まれ変わる作業のこと
皮膚の一番外側の部分「表皮」が細胞分裂によって次々に生まれ変わっていくことを指しています

表皮の最も深い部分「基底層」で作られた新しい細胞は分裂とともに、古い細胞を上へ上へと押し上げ、これが最終的に角質となって剥がれ落ちます。

このサイクルをターンオーバーと呼びますが、その周期は一般的に、20代で28日、30代で40日、40代で55日と言われています。
ターンオーバーは、このような加齢だけでなく、ストレスを始め、様々なダメージを受けることによって、乱れていきます。
ターンオーバーのリズムが乱れると、古い角質層がなかなか剥がれず、徐々に厚くなります。


この古い角質の中に溜まった色素が多くなると、お肌のくすみやシミの原因になり
ますし、古い角質は水分が乏しい為、皮膚がささくれたり、小ジワの原因ともなり
ます。


美肌の維持にはピーンオーバーを正常に保つことがいかに大切かお分かり頂けたでしょうか。

ピーリングは古い角質層を除去しますから、ピーンオーバーを促し、美肌を取り戻すことが可能になるのです。

ピールというと、日本語で剥ぐという意味なので皮膚を1枚ベロンと剥がすイメージを持ったり、肌が溶けてしばらく火傷の状態が続くのではと考える人もいると思いますが、大きな誤解です。

肌再生のリズムが崩れ、生まれ変わる力の弱まった肌に対して、肌の再生がうまくいくように手助けするのです。


角質と角質の接着を緩め、剥がれやすくするので、剥がすというよりむしろ脱落を促すという感じです。

お解り頂けてでしょうか?






2014年10月16日

肌寒くなってきましたね!皆さんどうおスゴしでしょうか?



今日も、近赤外線装置を使ったフェシャルエステをご案内させて頂きます。


1 音響振動ブラシ洗顔(15 分) 

集中毛穴ケア 黒ずみケア くすみケア



極細ミクロサイズの特殊ブラシを音響振動によって動かすことにより、
普段とりきれていない毛穴の汚れや皮脂のつまりを集中的に取り除きます。
毛穴のつまりやニキビにお悩みの方にもおすすめです。
 




2 フォト(LED)トリートメント(10 分)

     

LEDは信号灯、イルミネーションなどで広く使われており、現在大変注目されている光で す。お顔全体に有効な光である超高輝度LEDを照射して、若々しい素肌に改善していきま す。光の色によって波長/効果が異なるため、お肌のお悩みに応じて色を選択します。


3 近赤外線(温熱)照射 (約 20 分)

口角アップ 法令線ケア 目元のシワ・くすみが気になる方

眉間・額のシワが気になる方 片側の噛み癖からくるフェイスラインのゆがみケア

顎関節の緩和 眼精疲労の緩和 フェイスライン 小顔になりたい方


 



可視光よりも波長の長い近赤外線は、血管を拡張し血流を促すことにより
心地よい温感を感じていただきながらお肌を若返らせていきます。
筋肉まで達する特殊な光であるため、筋肉を弛緩させることにより、
深部からリフトアップしていきます。




4 アンバー(黄LED)照射(5分)

引き締め・鎮痛 美白





近赤外線により活性されたお肌にアンバー(黄LED)を照射することで、
毛穴の引き締めとお肌の沈静を行います。

ビタミン C 導入とアンバーの光による美白トリートメント仕上げで キメの整った美しい素肌へと導きます。




5 お仕上げ

    

●オプション ダイヤモンドピーリング(10 分)

   

微粒子ダイヤモンドを用いたソフトパッドに音響振動を与えることで 古い角質をやさしく取り除いていきます。 ピーリングと同時にビタミン C 導入を行います。 くすみがとれ明るくなり、ごわついたお肌はやわらかくなります。 ニキビ跡やシミが気になる方にもおすすめです。

ピーリングは2週間で1回まで


   
 

2014年10月 9日

皆さん、また台風が近づいております。くれぐれも注意してお過ごしくださいね

だんだんとお肌が乾燥する季節になりました。

唇も乾燥して皮ムケの原因にもなります。




そこで本日は、近赤外線装置を使ったリップエステを紹介させて頂きます。







1、リップクレイジング

  口元のメイクをクレイジングします。



ビタミンC誘導体高配合ジェルをリップに塗布





2、リップ 赤 LED照射 (口紅ノリUP  縦じわ ケア ハリ)

赤LEDをリップに照射する事で、唇にの血行を促進させ、内側からハリのあるなめらかでつるんとした艶やかな唇に導きます。

唇のまわりの小じわのケアにも効果的です。





3、リップ 近赤外線(温熱)照射 (ボリューム ツヤ)

近赤外線をリップに照射する事で、血管を拡張し血流が促され、くすみが明るくなり、プックリとしたボリューム感のある唇へと導きます。

また、温熱の温かさと心地よい振動による癒し(リラクゼーション)をご体感ください。



4リップ 黄LED照射 (引き締め・鎮静 透明感)

アンバー(黄LED)をリップ照射する事で、引き締め・鎮静を行ないます。

ビタミンCとアンバーの光による美白トリートメント仕上げで透明感のあるサクラ色の唇へと導きます。



5、リップ お仕上げ

施術後

プラセンタ配合のリップ美容液を塗布して仕上げます。



オプション ダイヤモンドピーリング (くすみ・色素沈着 ケア 縦ジワ ケア

紫外線ダメージやメイクによる色素沈着、縦ジワや皮ムケなどの原因である唇の古い粘膜を微粒子ダイヤモンドを用いたパッドに音響振動を与えることにより、やさしく取り除きます。ピーリングと同時にビタミンC導入を行ないます。パッドにジェルを塗り、音響振動の細かい動きによってピーリングするためいたくありません。





アフターケア

ピーリングで古い粘膜を取り除いていますので、新しく生まれ変わろうとする過程で、コース後(当日~2日後位)に皮ムケする事があります。これは普通の事ですので、ご自分で向いてしまわずに、リップクリームで保温をするよう心がけてください。また、新たなメラニンの沈着を防ぐためにUVリップ(SPF配合)での紫外線対策もお勧めです。
















2014年9月25日

少し肌寒くなり、秋が感じる季節になりましたが、皆さんどうお過ごしでしょうか?



本日は、自院に導入しました、歯科医療用近赤外線装置 「Beam on 」を紹介させて頂きます。







この「Beam on」は、高輝度LED(青・黄・赤)と近赤外線及び音響振動により様々な効果があり、お肌に照射する事により以下の効果があげられます。






赤LED・・・620-625nm  皮膚への浸透度 8-10mm血液循環の促進、コラーゲン生成、肌の引き締め(シワ、タルミ、ハリ)

黄LED ・・・585-590nm  皮膚への浸透度 3.8-6mm リンパ循環の促進、(シミ、毛穴、くすみ、美白)


青LED・・・465-470nm 皮膚への浸透度 1.4-2mm肌のクレンジング、phバランスを整える、鎮静(ニキビ、赤ら顔)


近赤外線 ・・・ 780-1,500nm 皮膚への浸透度 40-50mm 皮下深部温度の上昇、微細血管の拡張、血液循環の促進を促し、血液と身体各部組織の新陳代謝を強化し、体液障害物質の排出、
組織の再生能力の増加、成長の促進、筋肉の弛緩と痛みの除去を通じたストレス緩和(法令線、目元のシワやくすみ、口角アップ、顔のゆがみ、眼精疲労、小顔、眉間や額のシワ、ドライマウス)





一度お試しあれ!



2014年9月18日

やっと秋らしくなりましたね!

皆さんどうお過ごしでしょうか?



今日は、ソディシュについてお話しさせて頂きます。







このサプリメントは、活性酸素を取り除くSOD(スーパーオキシドジスムターゼ)という酵素を含んだサプリメントで、日本で唯一、活性酸素抑制組成物として特許を取っているSOD様抗酸化食品です。





活性酸素とは、私たち人間の普段の営みである呼吸を通して、酸素を消費する過程で絶えず生成されている物質で、特に酸化力が強い酸素のことです。活性酸素は、紫外線やストレス、喫煙など、日常生活のさまざまな場面での刺激により、体内に発生します。



また、この活性酸素は、外部から侵入した細菌を殺すなど、私たちのカラダの中で重要な働きをします。ただ、細胞を傷つけやすい性質ゆえ、増えすぎると生活習慣病をはじめとするさまざまな病気(糖尿病・高血圧・動脈硬化・脳出血や脳梗塞・老人性痴呆・心筋梗塞・脳梗塞・虚血・血流障害・腫瘍・・白内障・アトピー性皮膚炎・胃炎・肝炎・関節炎・各種炎症・薬剤性肝臓障害・農薬中毒・自己免疫疾患・ストレス性かいよう・エイズ・パーキンソン病・歯周病など。)やシミ、シワといった老化現象を引き起こします。



このような事態にならないよう、私たちのカラダには、活性酸素を取り除く「SOD(スーパーオキシドジスムターゼ)」という酵素が備わっています。しかし、活性酸素が発生しすぎると、SODの働きが追いつかなくなります。そこで抗酸化するSOD様物質(ビタミンB・ビタミンC・ビタミンE・イソフラボン・大豆サポニン・カテキン・カロテン・セサミン・フラボノイド・ギンコライド等)を含んだ食品を摂取することが大切なのです。



一度、お試しあれ!

















comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

幸田歯科医院 院長 幸田起英
幸田歯科医院
http://www.koda-dent.jp/
院長 幸田起英

【経歴】
1992年 朝日大学歯学部卒業
1996年 同大学大学院博士課程修了 博士(歯学)過程取得
同大学口腔機能修復講座 歯科理工学教室 非常勤講師

【所属学会】
日本歯科アンチエイジング研究会 会員
歯列育形成研究会 会員
DEN マウスピース矯正 会員
TAO東洋医学研究会 会員
小峰一雄塾 会員
パーフェクトペリオ ワールドクラス 会員
NPO法人 高濃度ビタミンC点滴療法学会 会員
医科歯科連携診療協会 会員
公益社団法人 日本糖尿病協会 歯科医師登録医