矯正歯科-学園都市の痛みの出にくい歯科・歯医者|幸田歯科医院

お電話でのお問い合わせ

【月・火・水・金・土】9:00-12:00
【月・火・水・金】16:00-19:00
【休診日】木曜・日曜・祝日・第2、4土曜日

インターネット予約
お電話でのお問い合わせ

【月・火・水・金・土】9:00-12:00
【月・火・水・金】16:00-19:00
【休診日】木曜・日曜・祝日・第2、4土曜日

インターネット予約

矯正歯科

子供の矯正から大人の矯正まで対応します

矯正歯科

「子供の噛み合わせが気になる」「歯並びが悪くて人前で笑えない」こんな、歯並びに関することでお悩みの方はいらっしゃいませんか?歯並びや噛み合わせが悪いと、見た目が気になるだけでなく、精神的・肉体的にさまざまな影響を与えます。

当院では、噛み合わせを重視した矯正治療を行っています。歯を正しい位置に動かして、整った歯並びと正しい噛み合わせを作ることで、歯本来の機能を高めることができます。お子さんから大人まで、その方に合わせた矯正治療を行っています。歯並びや噛み合わせが気になる方は、お気軽にご相談ください。

矯正治療を始める時期は?

矯正治療を始める時期は?

矯正治療は子供のうちに始めなければならない、と思っていませんか。矯正治療はあごの骨の成長を利用して行う治療です。確かに、成長期に始めた方が効率よく歯が動いて、後々抜歯をせずに済むこともあります。だからといって、年齢にこだわる必要はありません。

歯並びが気になり、矯正治療を始めたいと思ったそのときが、治療を始めるタイミングです。特に歯肉の炎症は、歯並びの悪さが原因になっていることもあり、矯正することで改善できます。実際に、社会人になってから矯正治療を始めた方も数多くいます。今からでは無理とあきらめずに、一度ご相談ください。

矯正治療のメリット

矯正治療のメリット

●魅力的な笑顔のために
歯並びを美しく整えることで、お顔全体のバランスが整い、魅力的な笑顔になります。

●集中力アップのために
歯並びが良いと、IQやEQが向上するという説があります。噛み合わせが良くなることでしっかり噛めるようになり、脳が活性化されて集中力が高まるからだと言われています。

●健康のために
噛み合わせが良くなると、きちんと噛めるようになるので胃腸に負担がかかりません。消化不良や顎関節症、肩こり、頭痛などが軽減されます。

●スポーツのために
噛み合わせを改善することでバランスが良くなり、パフォーマンスも向上します。野球選手やプロゴルファーなど、矯正したことで成績がアップした選手も少なくありません。

●口臭・虫歯・歯周病予防のために
歯並びが悪いと、歯ブラシが当たりにくくなり、虫歯や歯周病のリスクが高まります。矯正治療を受けることで、口臭・虫歯・歯周病を予防することもできます。

●正しい発声のために
歯並びを整えることで発音が明瞭になるので、コミュニケーションに自信が持てるようになります。

お子さんの矯正治療

お子さんの矯正治療

歯並びや噛み合わせが悪いと、虫歯になりやすく、永久歯にも悪い影響を与えます。すきっ歯のように成長とともに整う場合もありますが、多くの場合は矯正治療が必要ですので、できるだけ早い時期に専門家へご相談ください。

お子さんの矯正では、永久歯への抜け変わりやあごの成長・発育を見ながら矯正治療の必要性を判断します。その上で矯正が必要であれば、最適な時期に適切な矯正治療を始めます。成長に合わせた長期の治療計画を考えていきますので、お子さんの歯並びが少しでも気になる方は、ご相談ください。

矯正治療を始める時期は?
3歳頃になると乳歯が生え揃いますので、この時期に始めると良いでしょう。一般的には6~7歳頃と言われていますが、この時期になると上あごの縫合部(盛り上がっている部分)が硬くなり始めるため、症状によっては抜歯をしなければなりません。

また、見た目はきれいに並んでいても、一番奥の歯がまっすぐに生えていなければ、必ずと言っていいほど大人になってからの歯並びが悪くなります。できるだけ歯を抜かない矯正をするためにも、早い時期に治療を始めましょう。

<小児矯正のメリット>
・あごの骨がやわらかいので歯が動きやすい
・大人になってから非抜歯矯正の可能性が高まる
・上下のあごのバランスが良くなり、顔立ちが整う

マウスピース型矯正装置「プレオルソ」も利用可能です

マウスピース矯正

  • 歯のならびの改善
  • 噛み合わせの改善
  • 口呼吸から鼻呼吸へ
  • お口ポカンの改善
  • 正しい発音・飲み込み

お子さまの上記症状の改善に、当院ではマウスピース型矯正装置のプレオルソをご利用いただくことができます。

これは歯ならびだけでなく、口周りの筋肉機能の改善を同時に行うことが可能であり、「お口ポカン」の改善にも効果が期待できる矯正装置です。

やわらかく取り外しが可能で、家にいるときや寝ている時に装着する矯正になります。

【マウスピースによる矯正】透明で目立たない矯正装置

歯並びについて、こんなお悩みはありませんか

  • うまくしゃべれない
  • うまく食事ができない
  • うまく歯を磨けない
  • 歯並びが悪いのが気になる
  • 歯並びが悪いことをよく言われる

マウスピース矯正

歯並びが悪いため見た目の印象も悪く、小さな時からそれがコンプレックスとしてつらい思いをされた方もいらっしゃると思います。

そのような方で「歯を矯正し、見た目を良くして人生を変えたい」と思われたことはありませんか。

当院では、そんな想いに応えるため、マウスピース型の矯正装置を用いた治療を行っています。

マウスピースによる矯正

矯正と言えば「ワイヤー矯正」がメインですが、ワイヤー矯正には下記のように気になる点があります。

<ワイヤー矯正の気になる点>

  • 見た目が悪い
  • 取り外しができない
  • 食べる時に邪魔になる
  • 食事後、食べカスが気になる
  • 歯を磨きにくい
  • しゃべりづらい
  • 頬の内側や唇、舌などの粘膜を傷つける
  • 金属アレルギーには使えない

お口周りに金属を使うため、やはり「見た目」が気になります。

そんなお悩みを解消する矯正が、「マウスピース型矯正装置(インビザライン)」です。

マウスピース型矯正装置(インビザライン)

マウスピース矯正

マウスピース型矯正装置(インビザライン)では歯並びに応じた透明なマウスピースを、治療段階に併せて利用することで矯正を行います。

透明な装置を用いているため、目立つこともなく、つけていても目立ちにくいのがメリットです。それ以外には下記のような特徴があります。

  • ブラケットやワイヤーを使用しない(歯に直接、固定式の矯正装置をつける必要がない)
  • 矯正装置をつけた時に痛みがあまりない
  • 取り外しが可能なため、食事や歯磨きができる
  • 重度の不正咬合には不向きである
  • 金属アレルギーの方でも使用可能

矯正治療の流れ

STEP1 カウンセリング
まず、患者さんのお口の中を拝見し、歯並びや噛み合わせをチェックします。その後、ご要望をお聞きした上で、治療方法や治療期間・費用についてご説明します。

次へ
STEP2 治療プランの説明
患者さんの診断模型とレントゲン撮影を行い、それを見ながら口腔内の状態を分析します。それを元に治療プランを作成してご説明いたします。

次へ
STEP3 矯正治療開始
歯型を取り、歯の状態に合わせたマウスピースを作成します。1日8~10時間程度装着して歯を動かします。

次へ
STEP4 調整治療期間
2週間に一度通院し、新しい歯型を取ってマウスピースを作り直します。歯の状態にもよりますが、歯を動かす期間は、おおよそ1年半から2年程度かかります。

次へ
STEP5 保定期間
きれいな歯並びをその位置に安定させるために、保定装置を装着します。保定期間は3か月ごとに通院して、歯の状態をチェックします。